贈り物などに最適なギフトカードですが、それぞれ利用できる範囲などが異なっていますので、混乱してしまう方も多いのではないでしょうか。

様々な店舗やサービスに利用できるとして人気の高いJTBナイスギフトですが、その利用可能範囲は意外と知られていません。

JTBといえば、国内や海外などの旅行を提供する会社として有名です。

しかしJTBナイスギフトは、実はJTBでの旅行代金の支払いには利用できないのです。

JTBナイスギフトが使えるのは、基本的には全国のJCBギフトカード取扱店全般となっています。

各種有名デパートやショッピングセンターホテル、レストランなどの支払いに利用可能です。

旅行代金そのものとして利用することは出来ませんが、全国各地にある加盟ホテルや旅館などには、使えるようになっています。

JTBでの旅行代金支払いに利用できるギフトカードとしては、「JTB旅行券」と「JTBトラベルギフト」があります。

この二種類もJTBが発行しており、名前が似ているためやや混同しやすいので注意が必要です。

ナイスギフトの特徴は、有効期限がないこと、券面にオリジナルメッセージや画像を印刷できることなどにあります。

オリジナルメッセージや画像を印刷することで、他にはない特別なギフトとして、大切な人に贈ることができます。

オリジナルメッセージ及び画像の印刷はオプションとなっており、利用には別途料金が必要です。

ギフトカードの利点は、もらった人が好きな様に利用できる、というところにあるでしょう。

贈りたい相手の好みや趣味などを詳しく知らなくても、気軽にプレゼントできる点が魅力です。

ただ、やはり金券ではあまり個性がなく、素っ気ないと感じる方もいるのではないでしょうか。

そんな場合でも、ナイスギフトカードならオリジナルの図案やメッセージを入れられますから、より喜ばれる贈り物となるのではないでしょうか。

ナイスギフトを利用する際の注意点としては、「お釣りが出ない」ということが挙げられます。

様々なお店で支払いに利用できるギフトカードですが、支払料金を超える額の場合、お釣りを受け取ることができません。

ナイスギフトを使った会計の際には、金額以下のカードで払ったほうが良いでしょう。

JTBではその他にも、様々なタイプのギフトカードを発行しており、それぞれ用途や特徴が異なっています。

ギフトとして贈る際には、相手の好みに合うものを選んであげると良いでしょう。